パン発酵◇発酵

発酵の方法

発酵の方法TOP パン作りの基本@                  
    パンの発酵です。オーブンに発酵の機能がついていないときは
    ラップをかけて暖かいところにおいて発酵させます。出来上がり
    は生地に指を差し込んでみて見きわめをします。簡単で一度に
    たくさんの発酵ができる手作りのパン発酵器の紹介もしています♪  
  

----------------------  発 酵  方 法  --------------------
 
 発酵はイースト菌の活動によってパンを膨らませる工程です。
  発酵させるのには温度と湿度が必要であわせて管理します。


@ 発 酵 前  まず、ボウルにショートニングなどの油脂を薄く塗っておきます。
 生地を丸くまるめていれ、乾燥を防ぐためラップをかぶせておき
 ます。発酵機能がついたオーブンや暖かいところに移動して発酵
 します。生地温度は30℃前後に設定します。生地に直接小麦粉
 をつけた温度計を差し込んで
温度の確認をします。
    
   ◇温度 30〜40℃  生地温度 30℃前後◇
A 発 酵 後  生地が2〜3倍に発酵します。ここで生地に指を差し込み発酵の
 状態を見きわめます。
B 生地の見きわめ  手に粉をつけて差し込み、穴がもどらなければOK。指のまわりの
 生地が落ち込むようなら発酵過多。

イースト菌の種類
発酵不足
 指でついてみると生地に弾力があり穴が押し戻される
発酵過多
 穴は戻らないが気泡がでてくるのは発酵過多。このまま
 続行するか、新しく作り直すか判断する。失敗してもクリ
 スピーピザなどにすると美味しく頂けます。
ガス抜き(パンチ)

   
     --Happy
◇幸せ◇レシピのパン発酵器です--
 


  身近にある材料で簡単に作っていますがそこはなかなかのスグレもの。電子調理器
  にもよりますが25℃から温度調節は可能のようです。お鍋の蓋をチョットずらすとパン
  の発酵に必要な湿度も確保できます。
  ワイヤーネットにビニールシートをはり、結束バンドでとめるという代物ですが使い終
  わったらパタンとたたんでしまえるので、場所をとることもなく
「これは使えます!」
  自信を持ってお勧めできます。

   まあ、欠点といえば
電子調理器がないといけない・・とか
               時々温度管理をすること
などありますが・・。

   我が家にはカセットコンロしかなかったので、この電子調理器はオークションで購
  入。(500円。やすっ!)火災安全のためにも電子調理器であることが大切です。
  そして上段の温度管理は子供のおもちゃにあるような電池式のミニミニ扇風機。そ
  れで庫内の熱を循環させようかな・・と考えています。まあ、それまでは上下段のパン
  をじみ〜に入れ替えるようですね。

   材料は100円ショップで購入。ビニールシートを少し厚めのものにしても
2000円で
  お釣りがきた
と思います。先程の温度管理についてはこれはもう2000円でてきちゃう
  ものですから労力は惜しまず使うようですね。
   余談ですがビニールシートをネットに替えると魚のひものを作るのにもいいかも知れ
  ないと思ってひとりニンマリしてしまう・・この頃です。

パン発酵器
---------------------------------------------------------------------------------
   TOPパン作りの基本@計量の方法手ごねの方法こね具合のランク発酵の方法ガス抜き(パンチ)
   分割・ベンチタイム成形の方法最終発酵(ホイロ)焼成の方法
 パンの製法 パンの小麦粉
   さらに詳しいパンの小麦粉
イースト菌の種類ハードパン天然酵母ベーカーズパーセント
   
油脂・食塩・砂糖etcパン失敗(ソフト系)
パン失敗(ハード系)パン失敗(型抜き)パン失敗(天然酵母)
           


  −姉妹サイト−
レーズンブレッドの生地バターサンドの生地テーブルロールの生地
簡単そうだけど奥が深いパン作り。うまくいかないときはココをチェック!パンこねの方法〜発酵〜焼きの手順まで。美味しく焼ける答えがあるかも知れません。。
パン作りの基本@
レースのコースタールームシューズハーブ石鹸
手作り大好きさんのHP。手作りルームシューズ、石鹸、小物作り・・など楽しみながら生活を豊かにしちゃいます。スポンジケーキはお店のケーキのようにフワフワに焼けますっ。
Happy◇幸せ◇レシピ
フリュイセックキャロットパンベーコンロール
パン屋さんのパンを焼く!リーンなパンからソフトなパンまで!!毎日食べたくなるレシピ。パン屋さんのパンがいっぱいです☆
毎日食べたいパン
屋さんのレシピ
簡単!豆大福簡単!いちご大福あんを包む 『包餡』
電子レンジ・オーブン、蒸し器を使って和菓子を作ります。季節の和菓子をお楽しみください!

簡単!手作り和菓子
焼きあがったパンでランチ ワインと焼き立てのパンで
-PR-
HOME

     Copyright (C)パン作りの基本@All Rights Reserved