パン作りの基本@

パン作りの基本@

管理人
管理人TOP


『パン作りの基本@』の管理人 yokkoの紹介


もともと手作りが大好きで・・・ パン作りを始めました。実は25年も前に一度パン作りにはまりホームベーカリーでパンを作っていました。焼きたてのフワフワのパンを作って食べる・・・その一念で購入したホームベーカリーもいつしか使うことなくお蔵入りしてしまいました。
さめると硬くなるパン ホームベーカリーのパンは焼きたては美味しいのですが、冷めると硬くボソボソとして美味しくなかったのです。でも今はホームベーカリーも性能が良くなってもっと美味しいパンが焼けるようになっているかも知れませんね・・

パン屋さんのパンは何日もフワフワのままでカビも生えないなんていうのもあるようです。手作りのパンは材料がハッキリしているのでその点では安心なのですがやはり時間がたつと硬くなる傾向にあるようです。
パンレシピの何たるか・・ パンのレシピが簡単に手に入り、好きなパンをいつでも焼くことができるけれどいつも感じるのは必ずしもレシピ通りにこだわることなくパン生地の状態を見ながら進めてください・・ということです。

パン作りは小麦粉の種類やこね方、こねの温度などで生地の出来上がりがちがうし、パンによっても生地のこねの状態をかえていくものです。レシピのとおりに計量してこね時間を守っても思い通りのパンが焼けないこともあります。これだとホームベーカリーと同じですね。

せめてこれだけは・・・ 生地をこねあげる時、パンによってソフトなパンとハードなパンのこね具合を変える。生地を両手で伸ばしてみて、薄く伸びるまでこねるのか、すぐにブチッと切れるぐらいにするのか・・これはつまりパンのグルテンをどこまで作り上げるか・・ということ。

また発酵もどのくらいまで発酵させるか?こちらも指で押してみて発酵度をチエックする。余裕ができたら発酵時の温度にも目を向ける。温度があまり低いとうまく発酵につながらないからです。これだけ気をつけただけでも美味しいパン作りの一歩につながると思います。

これからも・・・ ちょっと遠回りになってしまいましたが・・・。管理人のyokkoです。
パン作りを始めて家庭の食事が少し豊かになりました。パン作りは時間がかかるし本当に奥が深いといつも感じています。特にパンをこねる作業はちょっと疲れるし、たくさんのパンを焼こうと思ったら発酵器が欲しくなっちゃうんですよね。

そんな訳で手作り発酵器を作ってしまいました。今では強い味方です。
このHPで何か参考になり美味しいパンを焼いていただけたらと思う次第です。どうぞこれからも宜しくお願い致します。          
     

                              パン発酵器

 yokko

  -姉妹サイト-
レーズンブレッドの生地バターサンドの生地テーブルロールの生地
簡単そうだけど奥が深いパン作り。うまくいかないときはココをチェック!パンこねの方法~発酵~焼きの手順まで。美味しく焼ける答えがあるかも知れません。。
パン作りの基本@
レースのコースタールームシューズハーブ石鹸
手作り大好きさんのHP。手作りルームシューズ、石鹸、小物作り・・など楽しみながら生活を豊かにしちゃいます。スポンジケーキはお店のケーキのようにフワフワに焼けますっ。
Happy◇幸せ◇レシピ
フリュイセックキャロットパンベーコンロール
パン屋さんのパンを焼く!リーンなパンからソフトなパンまで!!毎日食べたくなるレシピ。パン屋さんのパンがいっぱいです☆
毎日食べたいパン
屋さんのレシピ
簡単!豆大福簡単!いちご大福あんを包む 『包餡』
電子レンジ・オーブン、蒸し器を使って和菓子を作ります。季節の和菓子をお楽しみください!

簡単!手作り和菓子
焼きあがったパンでランチ ワインと焼き立てのパンで
-PR-


HOME

    Copyright (C) 毎日食べたいパン屋さんのレシピAll Rights Reserved