パンのイースト◇イースト◇イースト菌

イースト菌について

イースト菌についてTOP パン作りの基本@                    

    パンのイーストです。イースト菌には生イーストとドライイーストが
    ありますが通常、家庭でよく使用するイースト菌はインスタントドライ
    イーストが多いようです。また、セミドライイーストは中間でインスタン
    トと生イーストの良さをあわせもっています♪  
  


---- イーストについて  -----------


      イースト菌はそれぞれの量を置き換えて、同じような発酵力を得ることができます。
      また、簡単に特徴を紹介しておりますのでご覧ください。             

生イースト
⇒⇒⇒
 しっとり、ふわふわの焼き上がりで砂糖や卵が入った
 リッチなパン向き。
インスタントドライイースト
⇒⇒⇒
 発酵力が強く軽い焼き上がり。メーカーによって加糖
 生地用と無糖生地用がある。
セミドライイースト
⇒⇒⇒
 冷凍状態で保存でき、生イーストのようにふんわりと
 した風味を引き出す。無糖生地用のレッド、加糖生地
 用のゴールドがある。
ドライ イースト
⇒⇒⇒
 使用するときは40℃前後のぬるま湯でいったん戻し
 予備発酵をする。発酵時間を長くとるパン向き。


《イースト量の置き換え》
ドライイースト生イーストインスタントドライイースト0.5〜1セミドライイースト0.5〜1

メーカーによって使用量が表示されていますので確認することをお勧めします!

《イースト菌の保存》

     生イースト
開封後は密閉容器に入れ冷蔵庫で保存。(冷凍は禁物) 保存期間=2週間
     ドライイースト・インスタントドライイースト密閉容器に入れ低温で保存。    保存期間=6 ヵ月


*** 管理人のぼやき ***
発酵にはとても時間がかかります。イーストをたくさん使うと発酵が早く、作業時間が短縮されますが出来上がったパンの状態がいいとはいえません翌日もしっとりとふんわり感のあるパンを作るには生イーストで発酵させるのがやっぱりいい!・・と思ってしまうのです。パン屋さんのパンを焼くには絶対に生イーストが必要です。ですが消費期限が2週間程で、冷凍ができないのでそこがつらいんですよネェ。
パン屋さんのレシピ
             ◇   ◇   ◇   ◇   ◇
天然酵母を起こしてみました。レーズンを使ったのですがシンプルなハードパンを焼いたときの香と味には感激!でも、何日もかかるし時間の余裕がないとちよっとキビシイんです。今は市販の
天然酵母のドライタイプも販売されていますから手軽にふっくらとした味わいのあるパンが頂けちゃいます。すごく嬉しい!!
パン発酵器
ハードパン
---------------------------------------------------------------------------------
   TOPパン作りの基本@計量の方法手ごねの方法こね具合のランク発酵の方法ガス抜き(パンチ)
   分割・ベンチタイム成形の方法最終発酵(ホイロ)焼成の方法
 パンの製法 パンの小麦粉
   さらに詳しいパンの小麦粉
イースト菌の種類ハードパン天然酵母ベーカーズパーセント
   
油脂・食塩・砂糖etcパン失敗(ソフト系)
パン失敗(ハード系)パン失敗(型抜き)パン失敗(天然酵母)




  −姉妹サイト−
レーズンブレッドの生地バターサンドの生地テーブルロールの生地
簡単そうだけど奥が深いパン作り。うまくいかないときはココをチェック!パンこねの方法〜発酵〜焼きの手順まで。美味しく焼ける答えがあるかも知れません。。
パン作りの基本@
レースのコースタールームシューズハーブ石鹸
手作り大好きさんのHP。手作りルームシューズ、石鹸、小物作り・・など楽しみながら生活を豊かにしちゃいます。スポンジケーキはお店のケーキのようにフワフワに焼けますっ。
Happy◇幸せ◇レシピ
フリュイセックキャロットパンベーコンロール
パン屋さんのパンを焼く!リーンなパンからソフトなパンまで!!毎日食べたくなるレシピ。パン屋さんのパンがいっぱいです☆
毎日食べたいパン
屋さんのレシピ
簡単!豆大福簡単!いちご大福あんを包む 『包餡』
電子レンジ・オーブン、蒸し器を使って和菓子を作ります。季節の和菓子をお楽しみください!

簡単!手作り和菓子
焼きあがったパンでランチ ワインと焼き立てのパンで
-PR-


 HOME

     Copyright (C)パン作りの基本@All Rights Reserved